*
*

「トップ」って、どこのトップ? - 大阪のホームページ制作会社の現場から

*
ホームページ制作の現場から ホームページ制作の現場から / 大阪

HOME > ホームページ制作の現場から

ホームページ制作の現場から
* ホームページ制作の現場から / 大阪
*

*
*
RSSで最新情報を集めてもらう!
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (2)
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (1)
*
WEB2.0的なユーザの行動
*
最近気になる、WEB2.0とは?
*
*
*
QRコードで情報に楽々アクセスしてもらう!
*
秘密のページで注目度UP!
*
*
*
ホームページの縄張りを解く!
*
「お客様の興味は十人十色」で売上UP
*
キーワードは「ここなら安心!」
*
お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!
*
「トップへ」って、どこのトップ?
*
リアルのサービスに学べ!
*
まずは、ユーザを知ることから
*
*
*
検索結果のGoogleマップに掲載する方法
*
終わりなきSEO対策
*
進化する検索エンジン。これからのSEOは?
*
*
*
ユーザにとって安心の「SSL」を導入する
*
ユーザにとって安心の「SSL」とは?
*
自社に合った携帯サイトの制作方法を考える
*
自社に合ったホームページ更新方法を考える
*
*
*
画像サイズ変換
*
パスワード自動生成
*
半角を全角に、ひらがなをカタカナに、その他文字変換
*
文字数チェック
*

【改善のアイディア】「トップへ」って、どこのトップ?

*

改善のアイディア
ホームページ制作 大阪 ホームページの縄張りを解く! ホームページ制作 大阪 「お客様の興味は十人十色」で売上UP
ホームページ制作 大阪 キーワードは「ここなら安心!」 ホームページ制作 大阪 お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!
ホームページ制作 大阪 「トップへ」って、どこのトップ? ホームページ制作 大阪 リアルのサービスに学べ!
ホームページ制作 大阪 まずは、ユーザを知ることから    

よくホームページを見ていると、 ページの下の方で見かける「トップへ」。
ホームページ全体のトップページに移動するのかと思いきや、
クリックしてみるとそのページの先頭へ移動するというものでした。

ボタンやリンクテキストのラベル文字は、ユーザが情報へ到達する為の重要な手がかりです。
ユーザは「○○の情報がでてくるだろう」と想像しながらボタンなどクリックしますので、
期待する情報と違っていた場合にはストレスを感じてしまいます。
本が基本的に前から後ろへ読み進めるられるのと違って、
ユーザが進みたいように進めるホームページならではのことですね。

ラベル文字のポイントは?
●簡単な言葉に
専門用語や意味もなく英単語を使うことは避けましょう。
例:Business Field ⇒事業分野

●短い言葉
短くしても同じ意味の場合はなるべく短い言葉にした方が分かりやすくなります。
例:イベントインフォメーション⇒イベント

●すぐに理解できる
ひながな・カタカナ・漢字・アルファベットが使える日本語の特性を活かして、
ユーザがぱっと見て分かる言葉に工夫するとグッと見やすくなります。
例:お客様相談室⇒お客さま相談室

●複数の意味をもたせない
マップとは地図のことかサイトマップのことか、実際に見てみないと分かりません。
例:マップ⇒地図、またはサイトマップ

●統一する
ひとつのホームページ内で、同じ言葉を違う意味で使うことのないよう注意しましょう。
例:トップ⇒ HOME、ページの先頭、会社案内トップ

上記のことに気をつけて、前述の「トップへ」を「ページの先頭へ」に直すと
「このページの先頭へ移動するんだな」と分かりやすくなるはずです。

今一度、自社のホームページのボタンやリンクテキストのラベル文字をチェックしてみてはいかがでしょうか。
一人で決めにくい場合は、社内でモニターテストしてみると様々な発見があると思います。

2007年4月27日
彩凛システム ディレクション担当  楠本直子

*リアルのサービスに学べ! お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!*

*
ホームページ制作の現場から トップ

セカンドオピニオンとしてもご相談ください。
現在ご依頼されているホームページ制作会社様の手法や料金が妥当なのか、
異なる意見が聞きたい時など、ぜひご相談ください。
貴社と制作会社様との関係を大切に考え、秘密厳守で誠実にお答えいたします。(TEL 06-4967-8640)


ホームページ制作 大阪 | ホームページ制作の現場から | バナジウム水 通販