*
*

自社に合ったホームページ更新方法を考える - 大阪のホームページ制作会社の現場から

*
ホームページ制作の現場から ホームページ制作の現場から / 大阪

HOME > ホームページ制作の現場から

ホームページ制作の現場から
* ホームページ制作の現場から / 大阪
*

*
*
RSSで最新情報を集めてもらう!
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (2)
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (1)
*
WEB2.0的なユーザの行動
*
最近気になる、WEB2.0とは?
*
*
*
QRコードで情報に楽々アクセスしてもらう!
*
秘密のページで注目度UP!
*
*
*
ホームページの縄張りを解く!
*
「お客様の興味は十人十色」で売上UP
*
キーワードは「ここなら安心!」
*
お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!
*
「トップへ」って、どこのトップ?
*
リアルのサービスに学べ!
*
まずは、ユーザを知ることから
*
*
*
検索結果のGoogleマップに掲載する方法
*
終わりなきSEO対策
*
進化する検索エンジン。これからのSEOは?
*
*
*
ユーザにとって安心の「SSL」を導入する
*
ユーザにとって安心の「SSL」とは?
*
自社に合った携帯サイトの制作方法を考える
*
自社に合ったホームページ更新方法を考える
*
*
*
画像サイズ変換
*
パスワード自動生成
*
半角を全角に、ひらがなをカタカナに、その他文字変換
*
文字数チェック
*

【改善のアイディア】ホームページの縄張りを解く!

*

改善のアイディア
ホームページ制作 大阪 ホームページの縄張りを解く! ホームページ制作 大阪 「お客様の興味は十人十色」で売上UP
ホームページ制作 大阪 キーワードは「ここなら安心!」 ホームページ制作 大阪 お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!
ホームページ制作 大阪 「トップへ」って、どこのトップ? ホームページ制作 大阪 リアルのサービスに学べ!
ホームページ制作 大阪 まずは、ユーザを知ることから    


普段、ウィンドウショッピングに出かけ、リアルの店舗に入ろうとした時、
お店の雰囲気が外から分かりづらかったり、商品を見ていると販売員がじっと見てきたり、
また商品が探しづらかったりと、お客様側の気持ちにたったお店になっておらず、
お店側の縄張りと感じ居心地が悪くなることがあります。

インターネットでも商品やサービスについて様々なホームページを見ていると、
何か冷たく感じられるホームページは敬遠したくなります。
リアルの店舗同様、ホームページにおいても、お客様視点ではなく自分よがりのデザインで制作し、
気付かないうちに会社側の「縄張り」を張ってしまっている可能性があります。


今回はホームページにおいての縄張りと、その解き方について考えてみたいと思います。


●デザインで、縄張りを解く!
ホームページのデザインがあまりに暗い色や寒色系ばかりの場合、
料金が高そう、堅苦しく難しそうにお客様が感じてしまう可能性があります。

・色味を一部分でも調整してやさしい雰囲気を出す(例:ボタンを気軽に押しやすい色味にする)
・枠に丸みをつける(例:角ばった枠だけでなく、丸みのある枠や、丸みのあるボタンにする)
・文字の書体をやさしい印象のものに変えてみる(例:明朝からゴシック体にする)
・全てを濃い色で目立たせようとせず、やさしい色におさえてみる。(例:赤から薄桃色にする)

上記等、ちょっとしたことで雰囲気が変わるかと思います。


●掲載している文章で、縄張りを解く!
淡々と表などでサービスや商品の概要を説明するだけでなく、
「〜出来ます」「〜と考えています」「〜よう、心がけています」などの言葉を使うと、
情感があり、前向きで、人の温かみが感じられると思います。


●詳しい情報提供で、縄張りを解く!
商品・サービス、会社の情報が少なすぎると、
会社自体に前向きさが感じられず、冷たく感じてしまいます。
少しづつでも情報を更新するといった会社側の「お客様に伝えたい」という気持ちが、大切だと思います。

・新鮮な情報、少しでも詳しい情報、利用方法の提案
・好みに応じて選択して頂ける商品量
・プラスアルファの役に立つ情報
・挿絵で季節感だしたり、キャンペーンで楽しさ・賑やかさを感じて頂く


●親切な雰囲気で、縄張りを解く!
特に会社情報に電話番号を記載しているだけの問い合わせしにくい雰囲気のホームページでは、
「こちらから問合せていいのかな」、「どんな人が応対するのかな」と不安に思ってしまいます。
「お気軽にご連絡ください 電話番号は00-000-000です!」といった歓迎の雰囲気を出したり、
いち早く情報を知りたいお客様に「○○関連の商品はこちらです」といった親切なナビゲートが、
お客様の気持ちを和らげると思います。

・商品の探しやすさ
・商品の分類の仕方
・関連情報などの掲載
・ホームページの使い勝手
・問合せ、注文しやすさ
・優待情報

リアルの店舗ではお客様にとって気持ちの良い空間や接客が重要ですが、
ホームページにおいても、会社側の縄張りを取り払って、お客様にとって居心地の良い雰囲気に なるよう心がけてはいかがでしょうか。


貴社のホームページを考える上で、お役にたちましたら幸いです。


2009年4月8日
彩凛システム ディレクション担当  楠本直子

* 「お客様の興味は十人十色」で売上UP  

*
ホームページ制作の現場から トップ

セカンドオピニオンとしてもご相談ください。
現在ご依頼されているホームページ制作会社様の手法や料金が妥当なのか、
異なる意見が聞きたい時など、ぜひご相談ください。
貴社と制作会社様との関係を大切に考え、秘密厳守で誠実にお答えいたします。(TEL 06-4967-8640)


ホームページ制作 大阪 | ホームページ制作の現場から | バナジウム水 通販