*
*

自社に合った携帯サイトの制作方法を考える - 大阪のホームページ制作会社の現場から

*
ホームページ制作の現場から ホームページ制作の現場から / 大阪

HOME > ホームページ制作の現場から

ホームページ制作の現場から
* ホームページ制作の現場から / 大阪
*

*
*
RSSで最新情報を集めてもらう!
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (2)
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (1)
*
WEB2.0的なユーザの行動
*
最近気になる、WEB2.0とは?
*
*
*
QRコードで情報に楽々アクセスしてもらう!
*
秘密のページで注目度UP!
*
*
*
ホームページの縄張りを解く!
*
「お客様の興味は十人十色」で売上UP
*
キーワードは「ここなら安心!」
*
お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!
*
「トップへ」って、どこのトップ?
*
リアルのサービスに学べ!
*
まずは、ユーザを知ることから
*
*
*
検索結果のGoogleマップに掲載する方法
*
終わりなきSEO対策
*
進化する検索エンジン。これからのSEOは?
*
*
*
ユーザにとって安心の「SSL」を導入する
*
ユーザにとって安心の「SSL」とは?
*
自社に合った携帯サイトの制作方法を考える
*
自社に合ったホームページ更新方法を考える
*
*
*
画像サイズ変換
*
パスワード自動生成
*
半角を全角に、ひらがなをカタカナに、その他文字変換
*
文字数チェック
*

【選択】自社に合った携帯サイトの制作方法を考える

*

選択
ホームページ制作 大阪 ユーザにとって安心の「SSL」を導入する ホームページ制作 大阪 ユーザにとって安心の「SSL」とは?
ホームページ制作 大阪 自社に合った携帯サイトの制作方法を考える ホームページ制作 大阪 自社に合ったホームページ更新方法を考える

携帯電話でテレビを見て、携帯電話でゲームや音楽を楽しみ、携帯電話をお財布代わりに使う。
携帯電話でオークションやネットショップで買い物し、ブログや掲示板を利用する・・・
パソコンに比べ、より身近な存在として携帯電話でのインターネットの利用も増え続けています。

こうした傾向で携帯サイトを制作して運用するお店や企業が増えてきましたが、
今回はその携帯サイトの作り方を考えていきたいと思います。


〜 携帯電話のキャリアによって携帯サイトの作り方が異なります 〜

現在主流のキャリアは
Docomo(i-mode)、au(ez-web)、softbank(Yahooケータイ)ですが、
携帯電話のキャリアによって携帯サイトの作り方が異なりますので、
携帯電話向けサイトを制作する場合、それを踏まえ制作する必要があります。
また同一キャリアであっても機種によって表示が異なり、
これが携帯サイト制作において一番考える部分だと思います。

Docomo 機種情報
au 機種情報
softbank 機種情報

例えば、画像にはGIFやJPEG、PING、などいくつか形式がありますが、
全機種に対応している画像形式はありません。
また、絵文字ですがこちらも各キャリアごとにばらばらで、また機種によっても違いがあります。
現実的には、各キャリアの機種ごとに携帯サイトを作るにわけにはいきません。

パソコンでもブラウザによって表示にある程度の違いがあるように、
携帯電話においても各機種ごとの表示の違いはある程度気にしないとして、
どのように携帯サイト作っていくか、大きく3つに分けてみました。


〜 携帯サイトの作り方3パターン 〜

●3キャリアに共通の携帯サイトを1つ作る
キャリア・機種によって違いはありますが、
デザイン的にはそんなにこだわらず、テキスト中心のシンプルなページで良い場合
3キャリア共通して見れる携帯サイトを作ることが可能です。

また、「2003年以降、発売された機種で見られれば良い」など、対象をある程度絞った場合は
3キャリア共通して使える画像形式もありますので、考えてみて良いと思います。

●Docomo 、au、softbankの各々のキャリアごとに携帯サイトを作る
絵文字や文字の装飾など、デザイン的にもこだわりたい場合は、
各キャリアごとに携帯サイトを制作することで、そのキャリアごとに自由にデザインしていけます。

また、全ページをキャリアごとに分けなくても
部分的に、各キャリアごとのページを作っても良いと思います。
(例えば、お問合せフォームなどのプログラムが入るページは、
各キャリアごとに用意した方が良い場合があります)

ただし、ページ数が多かったり、プログラムを複雑に組み込みたい場合などは
キャリアごとに携帯サイトを作ると管理が煩雑になりますので 次の項目を検討されてはいかがでしょうか。

●コンテンツ変換サービスを利用
アクセスしたユーザのキャリアに応じて、
ひとつのサイトを、Docomo 、au、softbank用に変換してくれるサービスがありますので、
ページ数の多い大規模なサイトやプログラムが複雑に組み込まれている場合は
こちらを利用されると良いと思います。
例えば、月々数万円でコンテンツを変換するサービスもあります。

Pure AXIS社ASPサービス


簡単な会社案内、サービス案内などでしたら、3キャリア共通サイトを作られると良いと思います。

ホームページ制作会社に携帯サイトを制作される場合は、どのキャリアや機種を対象とするかや
「多少の表示の違いには必ずしもこだわこだわらないので、
  3キャリア共通して見れるサイトを作って欲しい」こと等を相談すると、
無駄なコストがかからない作り方をしてくれると思います。

貴社のホームページを考える上でお役にたちましたら幸いです。

2007年10月15日
彩凛システム ディレクション担当  楠本直子
*自社に合ったホームページ更新方法を考える ユーザにとって安心の「SSL」とは?*

*
ホームページ制作の現場から トップ

セカンドオピニオンとしてもご相談ください。
現在ご依頼されているホームページ制作会社様の手法や料金が妥当なのか、
異なる意見が聞きたい時など、ぜひご相談ください。
貴社と制作会社様との関係を大切に考え、秘密厳守で誠実にお答えいたします。(TEL 06-4967-8640)


ホームページ制作 大阪 | ホームページ制作の現場から | バナジウム水 通販