*
*

企業のホームページのWEB2.0化を考える(2) - 大阪のホームページ制作会社の現場から

*
ホームページ制作の現場から ホームページ制作の現場から / 大阪

HOME > ホームページ制作の現場から

ホームページ制作の現場から
* ホームページ制作の現場から / 大阪
*

*
*
RSSで最新情報を集めてもらう!
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (2)
*
企業のホームページのWEB2.0化を考える (1)
*
WEB2.0的なユーザの行動
*
最近気になる、WEB2.0とは?
*
*
*
QRコードで情報に楽々アクセスしてもらう!
*
秘密のページで注目度UP!
*
*
*
ホームページの縄張りを解く!
*
「お客様の興味は十人十色」で売上UP
*
キーワードは「ここなら安心!」
*
お問合せ数や注文数アップの簡単シュミレーション!
*
「トップへ」って、どこのトップ?
*
リアルのサービスに学べ!
*
まずは、ユーザを知ることから
*
*
*
検索結果のGoogleマップに掲載する方法
*
終わりなきSEO対策
*
進化する検索エンジン。これからのSEOは?
*
*
*
ユーザにとって安心の「SSL」を導入する
*
ユーザにとって安心の「SSL」とは?
*
自社に合った携帯サイトの制作方法を考える
*
自社に合ったホームページ更新方法を考える
*
*
*
画像サイズ変換
*
パスワード自動生成
*
半角を全角に、ひらがなをカタカナに、その他文字変換
*
文字数チェック
*

【WEB2.0時代】企業のホームページのWEB2.0化を考える (1)

*

WEB2.0時代
ホームページ制作 大阪 RSSで最新情報を集めてもらう! ホームページ制作 大阪 企業のホームページのWEB2.0化を考える(2)
ホームページ制作 大阪 企業のホームページのWEB2.0化を考える (1) ホームページ制作 大阪 WEB2.0的なユーザの行動
ホームページ制作 大阪 最近気になる、WEB2.0とは?

前回の「WEB2.0的なユーザの行動」で、最近のユーザの行動が自分なりに少し見えてきました。
確かにWEB2.0的なユーザの行動のポイントは書籍「WEB2.0」でもあったように

・ユーザが情報を受信できる
・ユーザが情報が探しやすい
・ユーザが情報を追加していける
・ユーザ同士が情報を共有できる
  という要素があるようです。

そのユーザの行動に合わせて「うちのホームページも進化させよう」と考えたとき、
企業は何から始めればよいのでしょうか。考えていきたいと思います。

● 〜WEB2.0の考えでホームページを活性化〜 ● 

1.ブログ等で積極的に情報を発信する
ブログを導入すると社内の方が簡単にホームページを更新することができます。
お客様に伝えたい気持ちを積極的に発信することで、
ホームページが社員とお客様のコミュニケーションツールになり、
また発信者側としての社員の意識向上にも役立つように思います。
下記のような活用例も考えられます。

・サービスに関する最新情報を伝えたい。

・普段の社員の働きぶりを掲載したい。
  真面目さを伝えることでお客様に安心感を持っていただきたい。

・自社のノウハウやお客様に役立つ情報を提供することで技術力の高さをPRし、
また、様々なユーザからのアクセス数を増やしたい。

・ユーザにお店の商品入荷情報やセール情報をRSSで受信してもらい、新たな販促としたい。
  (ブログにはRSSを自動生成する機能がついています。ユーザはそれをRSSリーダに登録します。)

企業のホームページのWEB2.0化を考える(2)」に続きます。

2007年6月15日
彩凛システム ディレクション担当  楠本直子
*WEB2.0的なユーザの行動 企業のホームページのWEB2.0化を考える(2)*

*
ホームページ制作の現場から トップ

セカンドオピニオンとしてもご相談ください。
現在ご依頼されているホームページ制作会社様の手法や料金が妥当なのか、
異なる意見が聞きたい時など、ぜひご相談ください。
貴社と制作会社様との関係を大切に考え、秘密厳守で誠実にお答えいたします。(TEL 06-4967-8640)


ホームページ制作 大阪 | ホームページ制作の現場から | バナジウム水 通販